ご祈祷のご案内

ご祈祷のご案内

田村神社では、道の神である猿田彦大神を祭神として祀り、交通安全の神徳篤い神社として知られています。ご祈祷は「交通安全祈願」をはじめ「安産祈願」など、毎日午前9時から午後5時まで随時ご奉仕いたしております。
年中無休、予約は必要ございませんので、ご都合に合わせてお気軽にお越しください。

御初穂料 個人でのお祓いの場合(予約不要)  5,000円
企業等の諸団体の場合(要予約)   10,000円~
時間 年中無休 9時~17時まで
場所 田村神社授与所にて受付

※祈祷終了後、それぞれの祈祷に応じたお守り、お札、おさがりなどをさしあげます。
※祈祷は他の祈願の方とご一緒に受けていただく場合がありますのでご了承ください。

預かり祈祷について

人混みが心配な方やお時間の無い方は預かり祈祷をお申し込みください。
ご昇殿せずにお申込みだけで神様の御守護をお受けいただけます。

交通安全ご祈祷

自動車のほか、飛行機など様々な交通手段での移動の際に、災厄にあわないよう祈祷いたします。
出張が多い方や、ご旅行前にもぜひお越しください。

交通安全祈願
一年間、車やその他交通機関においてなどの災難に遭わないよう祈願いたします。
自動車祓い
車のお祓いする交通安全祈願です。
昇殿してご自身のお体のお祓い並びに交通安全を祈願して後、車のお祓いをいたします。
お越しの方は、田村神社会館付近進入口(172号線河田葬儀社北側)よりお入りいただきご駐車ください。マップはこちらから≫

子授け・安産・初宮

子授けや安産、お子様の健やかな成長をお祈りします。

子授け祈願
神様のご加護をいただき、子宝を授かるよう祈願いたします。
安産祈願
子供を授かり、妊娠五ヶ月目を迎えるころ参拝します。神様のご加護をいただき、安産にて健やかなる子供が誕生するように祈願いたします。祈祷終了後、おさがりとしてお守、お札、腹帯(さらし)等を差し上げております。ご自身の腹帯をお持ちの際は、お印を授けて後ご一緒にお祓いいたします。
初宮参り
無事出産したことへの感謝と、子供の成長を願い神社に参拝します。

戌の日カレンダー(令和2年)

1月 2月 3月 4月
  • 1月8日(水)先勝
  • 1月20日(月)先勝
  • 2月1日(土)友引
  • 2月13日(木)友引
  • 2月25日(火)先負
  • 3月8日(日)先負
  • 3月20日(金)先負
  • 4月1日(水)大安
  • 4月13日(月)大安
  • 4月25日(土)赤口
5月 6月 7月 8月
  • 5月7日(木)赤口
  • 5月19日(火)赤口
  • 5月31日(日)赤口
  • 6月12日(金)赤口
  • 6月24日(水)友引
  • 7月6日(月)友引
  • 7月18日(土)友引
  • 7月30日(木)先負
  • 8月11日(火)先負
  • 8月23日(日)大安
9月 10月 11月 12月
  • 9月4日(金)大安
  • 9月16日(水)大安
  • 9月28日(月)先勝
  • 10月10日(土)先勝
  • 10月22日(木)友引
  • 11月3日(火)友引
  • 11月15日(日)仏滅
  • 11月27日(金)仏滅
  • 12月9日(水)仏滅
  • 12月21日(月)大安
1月 2月
  • 1月8日(水)先勝
  • 1月20日(月)先勝
  • 2月1日(土)友引
  • 2月13日(木)友引
  • 2月25日(火)先負
3月 4月
  • 3月8日(日)先負
  • 3月20日(金)先負
  • 4月1日(水)大安
  • 4月13日(月)大安
  • 4月25日(土)赤口
5月 6月
  • 5月7日(木)赤口
  • 5月19日(火)赤口
  • 5月31日(日)赤口
  • 6月12日(金)赤口
  • 6月24日(水)友引
7月 8月
  • 7月6日(月)友引
  • 7月18日(土)友引
  • 7月30日(木)先負
  • 8月11日(火)先負
  • 8月23日(日)大安
9月 10月
  • 9月4日(金)大安
  • 9月16日(水)大安
  • 9月28日(月)先勝
  • 10月10日(土)先勝
  • 10月22日(木)友引
11月 12月
  • 11月3日(火)友引
  • 11月15日(日)仏滅
  • 11月27日(金)仏滅
  • 12月9日(水)仏滅
  • 12月21日(月)大安

その他のご祈祷

七五三

神社にお参りして子供の健やかなる成長を祈ります。(男児:三歳・五歳、女児:三歳・七歳)
子供の成長にともない数え年で男女三歳を「髪置」と言い、この年から頭髪を男は男らしく、女は女らしく整髪します。
ついで、 男児五歳を「袴着」と言い、 初めて袴を着けるとなっており 男子の正装を着ける意味があります。
さらに女児七歳を「帯解または紐落」と言い、着物につけた紐を取り、初めて縫帯を締め女子の正装を着ける意味があります。

厄祓い

人間には、肉体的、精神的なバイオリズムがあると言われています。
厄年は運気のバイオリズムの谷間にあたり、人生の転機と言われる節目の年に当たります。
それに伴い様々な病気や怪我、災難が起こりやすいので充分に注意するようにとの先人の教訓です。

厄年一覧表(令和2年)

男性
平成9年生 24歳 前厄
平成8年生 25歳 本厄
平成7年生 26歳 後厄
昭和55年生 41歳 前厄
昭和54年生 42歳 本厄
昭和53年生 43歳 後厄
昭和36年生 60歳 前厄
昭和35年生 61歳 本厄
昭和34年生 62歳 後厄
女性
平成15年生 18歳 前厄
平成14年生 19歳 本厄
平成13年生 20歳 後厄
昭和64年・平成元年生 32歳 前厄
昭和63年生 33歳 本厄
昭和62年生 34歳 後厄
昭和60年生 36歳 前厄
昭和59年生 37歳 本厄
昭和58年生 38歳 後厄

十三参り

自分の生まれた年の干支が一巡して元の干支に戻る年であり、転機を迎える最初の厄年として、男女共にご神前に参拝し、ご神徳と知恵を授かる人生儀礼です。

人形供養

ご家庭の破損した、あるいは古くなった人形をお祓いいたします。
粗末に扱う事無く、丁寧に供養した後忌み火にて焚き上げます。

※お人形をガラスのケースから出して、紙袋にまとめて、受付まで持参してください。
※鎧・兜・ガラス・プラスチックなど燃えないものについては、塩をふりかけ、お礼を言って、各自治体のごみ分別に従ってごみ収集に出すなどしてください。

その他

  • 家内安全
  • 商売繁盛
  • 身体健康
  • 病気平癒
  • 月参り
  • 旅行安全
  • 縁結び
  • 疳の虫祓い
  • 成人報告
  • 入試合格
  • 学業成就
  • 必勝祈願
  • 心願成就
  • 水子供養
  • 先祖供養
  • 十三参り
  • 長寿、年祝い
  • 無病息災
  • 災難除け
  • 方除け
  • 事故清祓い
  • 身体清祓い
  • 会社繁栄
  • 操業安全
  • 工事安全
  • 土地清祓い
  • 人形供養
  • 神上げ
  • ランドセル祓い